2012年08月06日

平成22年 秋期 ITストラテジスト 午前U 問25

次の三つの条件を満たす契約はどれか。

役務を提供する側には、仕事を完成して引き渡す責任はない。
作業にために必要な労働に対する指揮命令は役務を提供する側で行う。
労働条件は役務を提供する側で定められる。

 ア  請負契約
 イ  出向契約
 ウ  準委任契約
 エ  派遣契約


解答
posted by hogesoftware at 23:24 | Comment(0) | ITストラテジスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成22年 秋期 ITストラテジスト 午前U 問24

合格となるべきロットが、抜取検査で誤って不合格となる確率のことを何というか。

 ア  合格品質水準
 イ  消費者危険
 ウ  生産者危険
 エ  有意水準

解答
posted by hogesoftware at 23:23 | Comment(0) | ITストラテジスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成22年 秋期 ITストラテジスト 午前U 問23

ある外注部品が不良品である確率は0.1であり、受入れ後の費用は、良品には掛からないが、不良品には1個につき2,000円掛かる。
そこで、検査機を導入して全部品を受入検査することにした。
部品1個の検査費が40円、検査機が不良品を不良品と判定する確率が0.9とするとき、この受入検査で、部品1個当たりの費用は何円減ると期待できるか。
ここで、検査機は良品をすべて良品と判定するものとする。
また、検査機で不良品と判定されたものは受け入れない(2,000円は掛からない)。

 ア  140
 イ  144
 ウ  176
 エ  180

解答
posted by hogesoftware at 23:23 | Comment(0) | プロジェクトマネージャ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成22年 秋期 ITストラテジスト 午前U 問22

システム運用中に発生している各種トラブルの減少を図るための対策を立案している。
トラブルを誘発する要因ごとに改善可能な課題がある。
同じ時間やコストを掛けるなら、要因を層別し、より重要なものから手掛けていくことにしたい。
この場合の分析に適している管理図法はどれか。

 ア  特性要因図
 イ  パレート図
 ウ  ヒストグラム
 エ  レーダチャート

解答
posted by hogesoftware at 23:22 | Comment(0) | ITストラテジスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成22年 秋期 ITストラテジスト 午前U 問21

SRI(Socially Responsible Investment)を説明したものはどれか。
 ア  企業が社会的責任を果たすために、環境保護への投資を行う。
 イ  財務評価だけでなく、社会的責任への取組みも評価して、企業への投資を行う。
 ウ  先端技術開発への貢献度が高いベンチャ企業に対して、投資を行う。
 エ  地域経済の活性化のために、大型の公共事業への投資を積極的に行う。解答
posted by hogesoftware at 23:21 | Comment(0) | ITストラテジスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成22年 秋期 ITストラテジスト 午前U 問19

TOC(Theory of Constraints)の特徴はどれか。
 ア  個々の工程を個別に最適化することによって、生産工程全体を最適化する。
 イ  市場の需要が供給能力を下回っている場合に有効な理論である。
 ウ  スループット(= 売上高 - 資材費)の増大を最重要視する。
 エ  生産プロセス改善のための総投資額を制約条件として確立された理論である。解答
タグ:TOC
posted by hogesoftware at 23:21 | Comment(0) | ITストラテジスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。